家庭用太陽光発電で電気代をお得にしつつ、エコエネルギーの利用で環境にも優しく生活する

家庭用太陽光発電を利用して公共の太陽光発電を使わない

家庭用太陽光発電を利用すれば、公共の太陽光発電を利用しなくても電気を自前で賄うことが可能です。電気代をお得にするだけではなく、まったく無料にすることも可能です。冷蔵庫やエアコン、電子レンジ、洗濯機などの使用を諦めれば、家庭用太陽光発電だけですべての電気を賄える可能性が出てきます。使用する家電を照明とスマートフォン、扇風機だけにすれば、ほぼ確実に家庭用太陽光発電だけで電力を賄えます。ノートパソコンや液晶の小さなテレビなども大した消費電力がないので、これらくらいは持っていても大丈夫な可能性が高いです。もしも、家庭用太陽光発電だけでは電力が足りないというのであれば、公共の太陽光発電と併用すると良いです。

エコエネルギーの利用は地球に優しく、災害にも強い

エコエネルギーの利用をすれば、二酸化炭素なども排出しないので地球環境にとても優しく生活できます。また、地震や台風、洪水などの災害が起きても、自前で発電していれば停電にならない可能性も高くなります。太陽がある限り、家庭用太陽光発電は発電し続けるので、よほどのことが起きない限りは使えます。それに、生活自体を電気を使わないものにしておけば、災害時にも困りません。洗濯機は電気がないと使えませんが、日頃からバケツを使って洋服を洗濯していれば、災害時も同じようにすれば良いだけです。冷蔵庫がなければ、常温で保存できる食品を持つようになるので、災害時に冷蔵庫の中のものが食べられなくなるということも起きません。

© Copyright Energy Matters. All Rights Reserved.