太陽光発電で地球に優しくお得な暮らしを

太陽光発電のメリット、そして家庭用太陽光発電でもっとお得に

太陽光発電は現在最も注目されているエコエネルギーの一つです。また発電所ではなく各々の家庭や施設で発電することができる点は、災害時の緊急電力の確保という視点でも重要視されています。ここではまず家庭用太陽光発電におけるメリットをご紹介します。まず家庭で太陽光発電を導入することで国や県、自治体から補助金をもらうことができます。そして様々な面から見て電気代をお得にすることができます。自宅で発電し、その余った電気を電力会社に売ることができたり、オール電化と組み合わせることでガス代が必要なくなり光熱費の削減になります。さらに屋根に取り付けたソーラーパネルが断熱材の役割を果たし夏場でも快適な温度にしてくれ、エアコンの使用量も削減できます。そして自家発電は節約の面からだけではなく、災害などの緊急時の電力確保にもつながり、まさにメリットだらけと言えます。

公共の太陽光発電というビジネス、メリットについて

また、近年マンションや商業施設、工場などの公共の太陽光発電は経営者にとって一つのビジネスとしても注目されています。公共施設で太陽光発電を導入することはそれぞれに多くのメリットがあります。マンションやアパートの場合、空室などにかかわらず長期的に安定した売電収入が見込めます。また太陽光発電のエコなイメージ、災害時の電力確保などが物件の価値を上げます。商業施設においても同じように、太陽光発電の導入によって企業の社会的責任活動の評価が高まり、企業のイメージアップにつながります。またソーラーパネルの遮熱効果によって空調の負荷の軽減にもなります。工場では工場立地法の対策、緊急時の電力確保といったメリットがあります。また公共施設は災害時の緊急避難所として指定されている場所がとても多く、災害時の電力確保として公共の太陽光発電は防災対策とも言えます。

© Copyright Energy Matters. All Rights Reserved.